宝町メタボランナーズブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS あまりにも突然の出来事

<<   作成日時 : 2012/03/18 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

それはあまりにも突然の事だった。

今日の夕方、親父があわてて呼んでいるので1階に行ってみると・・・・・

アロワナが水槽の脇でぐったりしていた・・・・


やりやがった!
水槽から飛び出しやがった!

とっさに水槽に戻したけど、すでに虫の息・・・・
かろうじて目と鰓をわずかに動かす程度。

あのしなやかで力強い姿はすでになかった・・・・


確かに、冬は寒いから水槽のガラス掃除はしなかったけど、水交換は昨日もしたし、餌も程よくあげていた。
温度もさほど大きな変化はなかったようだ。それほどいつもと変わったことはない。

ただ、奴が飛び出したのはこれで3回目。
飛び出し防止用にふたの上に重しを置いて注意はしてたけど、こういうときに限って置いてねえでやんの。
それでも今までは夜だったのに音が聞こえたんだけど、今日は昼間だったのに気づかなかった。
多分数時間は飛び出してたんだろうね・・・・

しばらく様子を見てたけど、弱っていく一方・・・・

そしてついに夜7時前、息を引き取りました。

今朝までは、いやほんと、ついさっきまでは元気に泳いでたのに、まだ実感わかないわ・・・・
なんか喪失感でいっぱい・・・

2001年9月11日に来て以来、10年半・・・
8cm程度だったのが45cmくらいにまで育った。

小さなミルワームから餌付けた。大きくなると、子供たちと虫取りや蛙取りに行っては餌にし、親父は親父でミミズとってきて餌にしたり、ためしに茹でたスパゲッティやったらやたらと好物だったり、水槽掃除してると手の脇に擦り寄ってきたり、とにかくかわいい奴だったな・・・

そういや、渓流釣にいって釣ってきた20cmくらいの岩魚を丸呑みしたこともあったな・・・

去年の311ではオーバーローの水槽システムが地震でずれちゃって、俺が帰ってくるまで電源喪失状態になってたっけ。俺、仕事しながらその状況知って、まだ寒かったし、311の影響で仕事帰りが遅かったから、無理だろうって覚悟して、内心スマンと思いながら仕事してたんだよな・・・・で、帰ってくるとアロが生きてて、電気もボイラーも無事だったから夜中にすぐに処置して何とか生き延びたんだよな・・・あの時はうれしかったなー

まだ実感わかないけど、水槽の中で逆さに浮いている姿をみると、切ないな・・・・

庭に埋めるしかないけど、穴掘るのも一苦労なので、明日仕事終わってからにしよう・・・


くそ・・・気づかなかった・・・・!


気づいてやれなくってスマン。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あまりにも突然の出来事 宝町メタボランナーズブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる