被災地を走る

復興は遠いけれど、日々は待ったなく過ぎていく。

日常のことは日常のこととして普通に淡々と積み重ねていく。

そんな気持ちで被災地を走ってみた。


俺が泊まっているのは多賀城の外れにあるホテル。
そこから海岸までは片道3kmくらいか。
往復6kmでいい感じのランニングができそうだ。

昨日の酒も抜けるってもんだ。

そんな訳で今朝早く、といっても7時過ぎちゃったけど、ランニングに行ってきた。
あまり、というかほとんど知らない土地を走ることになるけど、やっぱりいい刺激になる。

目的地は七ケ浜。昨日も行った被災地。それでも海の景色は素晴らしいので、ここまで来たからには行かないわけいかないっしょ。

とホテルを出て、事前リサーチした多賀城緑地を行こうとしたら・・・・立ち入り禁止!
ふと見ると、公園の中には山のように車の残骸が・・・・

そうね・・・街中にあれだけあった自動車きれいになってたけど、処分したんじゃなくって移動しただけなんだよね・・・街中きれいになった分、こういうところに来てたのね・・・
そういや前来た時にも、名取空港の脇とか塩釜の外れとかに残骸やら瓦礫やらが山になってたけど、ここもそうなのね・・・

で、やむなく回り道をしたら・・・・・道間違った・・・・
こんな感じ
画像

右下の浜の方に行くつもりが気づいたら発電所の中にいた・・・・ちょっと間違っただけで戻る距離が半端ねぇ・・・

で、若干心が折れつつもきを取り直して再度リスタート。

迷いながらもなんとか浜まで着きました。
ルートはこんな感じ。
画像

後半の高低差はこんな感じ。
画像

うーん、さすがに海抜数メートルなのね。一応正確っぽいな、iPhoneのGPS。

昨日、従兄弟に写真やめとけば、って言われたくせに撮ってしまいました。

きれいな海と家の基礎。
画像


ちょっとパンすると、無事に残ってる家も見える。
このあたりはその高さのちょっとした違いで天国と地獄ほど差がある。
いや、被災してるのは同じなんだけど、被害の大きさの差が隣り合ってても尋常じゃないほどある。
画像


やっぱ目の当たりにすると違うな・・・・

と、思ってたらここでiPhoneのバッテリー切れ。
やべ、俺、地図iPhoneだよりだったから道よく覚えてなかった!

でも、来る時充分迷ったせいか、さすがに二日酔いでもホテルまでは迷わず帰れましたとさ・・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック